絵を楽しむ

画材店に勤務する画歴20年以上の画家が、お勧めの画材などをご紹介していきます。

油絵用品

【小話】昔ながらの接着剤 膠(ニカワ)の話

こんにちは、金剛寺です。 毎日蒸し暑いですね。 今日は膠(ニカワ)についてお話をしたいと思います。 膠(ニカワ)とは、ザックリ言うと、ゼラチン質ののり剤です。 洋画(主に古典技法)だとウサギの膠が主流です。 日本画だと、現在は牛の膠が主流です。…

キャンバスは湿気と熱でたわむ

お天気が良くない日が続いているので、雨ネタです。 油絵や、アクリル画などで使われる「キャンバス」ですが 湿気と熱でたわみます。 梅雨時や猛暑にはご注意ください。 お店で買った時は、パンパンに張っていたキャンバスが しばらくして見たら、なんか緩ん…

絵具もカビる! ~カビやすい色がある~

梅雨が迫ってきましたね。 色んな物がカビやすい季節となりました。 絵具もカビます。 水彩絵の具もそうですが、油絵具もカビます。 絵具は「顔料」という、色の元になる粉からできています。 この顔料は様々な物からできていて、色によってはカビやすい色が…

【油画·アクリル画】麻キャンバス·綿(コットン) キャンバスの違い

こんにちは、画家の金剛寺です。キャンバスには「麻キャンバス」と「綿(コットン)キャンバス」があります。 今日はこの違いについて、簡単にお話していきます。 ◆麻キャンバスの特徴◆ ·麻は強くて丈夫 ·湿気に強く、たるみにくい。 ·値段が高い(2021年現…

【油絵】お勧め!フランス製 油絵用の筆「ラファエル」 

こんにちは、画家の金剛寺です。 筆も安い物から高級なものまで、様々なものがあります。 今日はその中でも高級な筆のブランド「ラファエル」の油彩筆(豚毛)をご紹介したいと思います。 筆のメーカーには、「世界3大筆メーカー」と呼ばれている3社がありま…

【アクリル絵具・油絵具】中級編 アクリル絵の具と油絵具を併用して制作する方法

こんにちは、画家の金剛寺です。 今日は、アクリル絵具と油絵具を上手く使って、制作する方法をお話しします。 今回のお話は、すでに油絵を何枚か描いたことがある、中級者向けのお話です。 アクリル絵具と油絵具を併用して制作する利点 ・油絵具だけで描く…

【油絵具】モネのような絵画が好きな方にお勧め フランス製、高級油絵具 セヌリエの「エクストラファイン」

こんにちは、画家の金剛寺です 今日は睡蓮で有名な画家、クロード・モネのような絵画がお好きな方にお勧めの油絵具、セヌリエの「エクストラファイン」をご紹介いたします。 こちらの色は「セヌリエレッド」ややオレンジに近い赤です。 パッケージもおしゃれ…

【油絵具】油絵具を早く乾かしたい! 油絵を早く乾かすコツ

こんにちは、画家の金剛寺です。 油絵具がぬるぬる滑って、絵が描きにくい こんなに乾きが遅いと思わなかった・・・ そんなお悩みありませんか? 今日は、油絵具を早く乾かすコツをお伝えしていきます。 とはいえ 油絵具は、顔料(色の元になる粉)をオイル…

【アクリル画】つるつる、すべすべの下地が作れる ~ジェッソをムラなくぬるコツ~

こんにちは、画家の金剛寺です。 下地作りに便利な「ジェッソ」ですが、なんだかムラができて上手く塗れない・・・ つるつるの下地を作りたい そんなお悩みありませんか? 今日は、簡単に出来る「ジェッソをムラなく塗るコツ」をお話していきたいと思います…

【油絵具】オランダ王室に称えられた色!最高級油絵具 ロイヤルターレンス「レンブラント」

こんにちは、画家の金剛寺です。 今日はオランダのアート素材を専門とする会社、ロイヤルターレンス社の油絵具 「レンブラント」をご紹介していきます。 ラグジュアリーボックス 41色セット ◆ロイヤルターレンス社の歴史◆ ロイヤルターレンス社は、1899年に…

【油絵具】お勧め!薄塗りに最適なドイツの高級油絵具 シュミンケ「ムッシーニ」

こんにちは、画家の金剛寺です。 今日は、薄塗りに最適なドイツの高級油絵具、シュミンケの「ムッシーニ」をご紹介いたします。 柔らかく、透明感があり、とても発色の良い油絵具です。 オイルで薄く溶いて、絵の具を重ねていく技法に適しています。 それで…

【油絵具】お勧め!高品質なフランスの油絵具「ルフラン&ブルジョワ」 ~ピカソ・マティス・セザンヌも愛用していた油絵具~

こんにちは、画家の金剛寺です。 今日は、名だたるアーチストたちが愛用していた、フランスの油絵具 「ルフラン&ブルジョワ」をご紹介したいと思います。 https://www.bonnycolart.co.jp/ 1720年創業したルフラン&ブルジョワは、約300年以上の歴史を持つ、…

【油絵具】使い方要注意! 下からにじみ出る「レーキ系」油絵具

こんにちは、画家の金剛寺です。 今日は、使い方に気をつけたい油絵具のお話をしたいと思います。 クリムゾンレーキなど、○○レーキと名前の付いた絵の具があります。 *このカラーチャート(色見本)は、インターネットでご覧いただくためのデジタルデータで…

【油絵具】初心者必見! 油絵具の「ブラック」の種類と特徴

こんにちは、画家の金剛寺です。 前回は油絵具の「ホワイト」についてお話ししました。 今回は「ブラック」についてお話していきたいと思います。 「ブラック」と一口に言っても、油絵具には「色味のある黒」が複数存在しています。 単なる無彩色の「黒」で…

【油絵具】初心者必見! 油絵具の「ホワイト」の種類と使い方のポイント

こんにちは、画家の金剛寺です。 油絵具のホワイトが減ったから、補充しようと買いに行ったら なんか色んな種類のホワイトがある? どれを買ったらいいの? そんな疑問にお答えします。 代表的な油絵具のホワイトは4つあります。 【代表的な油絵のホワイト 4…

【油絵】初心者でも簡単に、絵の具を盛り上げて描く方法

こんにちは、画家の金剛寺です。 油絵で、絵具を盛り上げて描こうとすると、絵の具が滑ってうまくいかない・・・ 厚塗りすると、なかなか乾かなくて、絵が進まない・・・ そんなことありませんか? 油絵具を盛り上げて描きたい場合、いくつかの方法があるの…

【初心者必見】他では教えない 初心者に本当に必要なオイル2点  

こんにちは、画家の金剛寺です。 油絵って描いてみたいけど、なんだか難しそう・・・ オイルはいろんな種類があるけど、どれを選んだらいいの? そんな疑問にお答えします。 以前に「【初心者必見】はじめてそろえる油絵の道具 これがお勧め」でもお伝えしま…

【初心者必見】油絵具を使った筆の洗い方

こんにちは、画家の金剛寺です。 今日は油絵具を使った時の、筆の洗い方についてお話していきます。 まずは必要な道具 そして「洗い方ポイント 2点」についてお話していきますね。 (必要なもの) ・筆洗油 ・トイレットペーパーまたは、いらない布など ・台…

【油絵・アクリル画】ペインティングナイフとは

こんにちは、画家の金剛寺です。 今日はペインティングナイフについてお話していきます。 ペインティングナイフとは、絵の具を混ぜたり、盛り上げたり、引っかいたり、塗ったりできる道具の事です。 バターナイフの方な感覚で、画面に絵の具を塗ったり、余分…

【油絵】日本製のお勧め油絵具 こだわりぬいた素材が光る、マツダ「スーパー油絵具」 

こんにちは、画家の金剛寺です。 今日は、日本製のお勧め油絵具 松田株式会社「スーパー油絵具」をご紹介していきます。 松田株式会社 スーパー油絵具 全104色 マツダ スーパー油絵具 S─3 12色セット 新品価格¥13,200から(2021/3/11 22:20時点) 画家、…

【油絵具】日本製のお勧め油絵具 とろける描き心地、高級油絵具 ホルベイン「ヴェルネ」

こんにちは、画家の金剛寺です。 油絵具っていろんな会社の物がありますよね。 今日は、ホルベイン画材の高級油絵具「ヴェルネ」をご紹介します。 ホルベイン 「ヴェルネ」全40色 ホルベイン 油絵具 高品位油絵具 ヴェルネ 12色セットver.2 V192 20ml(6号) …

【初心者必見】油彩筆と水彩筆の違い

こんにちは、画家の金剛寺です。 今日は、「油彩筆と水彩筆の違い」についてお話ししていきます。 【油彩筆と水彩筆の違い】 油彩筆と水彩筆の違いは、大きく分けると2つあります。 ・軸の長さ ・毛の違い です。 ◆軸の長さ◆ 油絵は、基本的にイーゼルなどに…

【初心者必見】はじめてそろえる油絵の道具 これがお勧め

こんにちは、画家の金剛寺です。 今日は、油絵を始めてみたい方へ 最低限これだけあれば、始めることが出来る道具をご紹介していきます。 あくまで「何をそろえたらいいのかわからない方への目安」なので、筆とかキャンバスは、お好みのサイズで選んでいただ…

【油絵】湿度は大敵! 油絵、キャンバスの保管で気を付けること3点

こんにちは、画家の金剛寺です。 梅雨のシーズンになってきましたね。 今日は、油絵やキャンバスなどを保管する時に、気を付けたいことをお話していきたいと思います 。 ◆油絵・キャンバスの保管で気を付けること◆ ・湿度の高い場所に置かない ・真っ暗な場…