絵を楽しむ

画材店に勤務する画歴20年以上の画家が、お勧めの画材などをご紹介していきます。

お勧め画材

【パステル】お勧めパステルペンシル 厳選2社

前回に引き続き、お勧めのパステルをご紹介します。 今回はパステルペンシルのお勧め2社をご紹介します。 その前に軽くおさらいです。 ◆パステルとは◆ パステルとは、顔料(色の元になる粉)を、水溶性の固定剤(メディウム)で練り固めた画材です。 顔料が…

【パステル】お勧めハードパステル ~ヌーベルカレーパステル~

前回は、お勧めのソフトパステル2社をご紹介しました。 art-biyori.hatenablog.com 本日はお勧めのハードパステルをご紹介したいと思います。 その前に軽く前回のおさらいです。 ◆パステルとは◆ パステルとは顔料(色の元になる粉)を、水溶性の固定剤(メデ…

【パステル】お勧めソフトパステル 厳選2社

パステルって聞いたことあるけど、どんな画材? そんな疑問にお答えします パステルとは、顔料(色の元になる粉)を、水溶性の固定剤(メディウム)で練り固めた画材です。 顔料が分量として多いので、パステルは顔料の色味をダイレクトに味わうことが出来る…

鉛筆や木炭、色鉛筆やパステルで描いた絵の粉落ちを防ぐ方法

鉛筆デッサンや木炭デッサン、色鉛筆やパステルで描いた絵の 粉っぽいのを抑える方法ってあるの? そんな疑問にお答えします。 粉末状の画材を画面に定着させるには「フィキサチーフ(定着剤)」が有効です。 フキサチーフは大きく2つに分かれます。 鉛筆や…

クレヨン、クレパス、オイルパステルで描いた画面を保護する方法

クレヨンやクレパス、オイルパステルで描いた画面は、ベタベタしますよね? あれってどうにかならない? そんな疑問にお答えします。 ちなみに「クレパス」は、1925年に株式会社サクラクレパスが開発した画材です。 art-biyori.hatenablog.com クレヨンは元…

まるでバター? やわらかくて滑らかなオイルパステル ~ホルベイン「アーチストオイルパステル」~

オイルパステルとは、ザックリいえば 「油分が多く、やわらかいクレヨン」です 広い面積を塗りつぶしたり 混色したり こってり塗り重ねたりするのに向いています。 今日、お勧めするオイルパステルはこちら ホルベイン「アーチストオイルパステル」 です。 …

小さいお子さんも安心して使える、なめても安全なクレヨン ~シュトックマー 蜜蝋クレヨン~

こんにちは画家の金剛寺です。 今日は、小さいお子さんでも安心して使える なめても安全なクレヨンをご紹介します。 シュトックマー 蜜蝋(みつろう)クレヨン 棒状の「ステックタイプ」と四角い「ブロックタイプ」があります。 シュトックマー STOCKMAR 蜜…

小さいお子さんでも握りやすい!太軸の水溶性色鉛筆 リラのグルーヴトリプルワン

こんにちは、画家の金剛寺です。 今日は小さなお子さんでも使いやすい、太軸の色鉛筆をご紹介します。 リラ社(ドイツ) グルーヴ トリプルワン [メール便可] LYRA リラ社 Groove グルーヴトリプルワン 色鉛筆 12色セット〜ドイツ・LYRA(リラ社)の人間工学…

鉛筆の線を残したくない ~水で消える 下描き用ペン~

こんにちは、画家の金剛寺です。 水彩画などを描く時に、鉛筆の線を残したくない そんな時ありますよね 今日は、水で消えるペンをご紹介します ◆お勧め商品◆ マクソン 消えるプロカラーⅡ(そらいろ1.0mm) holbein-shop.com 色はそらいろ(水色)のみです…

キャンバスに、水彩絵の具で描く方法

こんにちは、画家の金剛寺です。 水彩絵の具を使って、紙だけじゃなく、キャンバスにも描いてみたい。 キャンバスに水彩絵の具で描きたいけど、なんだかうまく絵の具がのらない? そんなお悩みにお答えします。 ◆用意するもの◆ ・油彩とアクリル両方使える兼…

布に描けるお勧めの絵の具

こんにちは、画家の金剛寺です。 今日は布に描ける絵具をご紹介します。 ◆アクリル絵具は布に描ける◆ まず結論から言うと、アクリル絵具は布に描けます。 描いた後、丸一日ほど乾燥させれば洗っても落ちません。 ただし 最近は洗剤の方が優秀なため、全く落…

【油絵具】モネのような絵画が好きな方にお勧め フランス製、高級油絵具 セヌリエの「エクストラファイン」

こんにちは、画家の金剛寺です 今日は睡蓮で有名な画家、クロード・モネのような絵画がお好きな方にお勧めの油絵具、セヌリエの「エクストラファイン」をご紹介いたします。 こちらの色は「セヌリエレッド」ややオレンジに近い赤です。 パッケージもおしゃれ…

【油絵具】油絵具を早く乾かしたい! 油絵を早く乾かすコツ

こんにちは、画家の金剛寺です。 油絵具がぬるぬる滑って、絵が描きにくい こんなに乾きが遅いと思わなかった・・・ そんなお悩みありませんか? 今日は、油絵具を早く乾かすコツをお伝えしていきます。 とはいえ 油絵具は、顔料(色の元になる粉)をオイル…

【アクリル画】アクリル絵具で制作する時、ツヤを出す、またはマット(ツヤ消し)にする方法 

こんにちは、画家の金剛寺です。 今日はアクリル絵の具で制作する時に、ツヤを出す・マットにする方法をお話していきます。 方法は、大きく分けて2つの方法があります。 ●作品が仕上がったら、ニスをぬる。 ●絵の具にメディウム(溶剤)を混ぜる。 ではそれ…

【アクリル画】つるつる、すべすべの下地が作れる ~ジェッソをムラなくぬるコツ~

こんにちは、画家の金剛寺です。 下地作りに便利な「ジェッソ」ですが、なんだかムラができて上手く塗れない・・・ つるつるの下地を作りたい そんなお悩みありませんか? 今日は、簡単に出来る「ジェッソをムラなく塗るコツ」をお話していきたいと思います…

【油絵具】オランダ王室に称えられた色!最高級油絵具 ロイヤルターレンス「レンブラント」

こんにちは、画家の金剛寺です。 今日はオランダのアート素材を専門とする会社、ロイヤルターレンス社の油絵具 「レンブラント」をご紹介していきます。 ラグジュアリーボックス 41色セット ◆ロイヤルターレンス社の歴史◆ ロイヤルターレンス社は、1899年に…

【油絵具】お勧め!薄塗りに最適なドイツの高級油絵具 シュミンケ「ムッシーニ」

こんにちは、画家の金剛寺です。 今日は、薄塗りに最適なドイツの高級油絵具、シュミンケの「ムッシーニ」をご紹介いたします。 柔らかく、透明感があり、とても発色の良い油絵具です。 オイルで薄く溶いて、絵の具を重ねていく技法に適しています。 それで…

【油絵具】お勧め!高品質なフランスの油絵具「ルフラン&ブルジョワ」 ~ピカソ・マティス・セザンヌも愛用していた油絵具~

こんにちは、画家の金剛寺です。 今日は、名だたるアーチストたちが愛用していた、フランスの油絵具 「ルフラン&ブルジョワ」をご紹介したいと思います。 https://www.bonnycolart.co.jp/ 1720年創業したルフラン&ブルジョワは、約300年以上の歴史を持つ、…

【水彩絵の具】フランス製 華やかな色と、滑らかな溶け心地の高級水彩絵の具「セヌリエ」

こんにちは、画家の金剛寺です。 今日は、フランスの華やかな色合いの高級水彩絵の具 「セヌリエ」をご紹介したいと思います。 セヌリエ 透明水彩絵の具 チューブ12色セット セヌリエ 透明水彩絵具 チューブ12色セット 新品価格¥12,927から(2021/6/17 07:56…

【透明水彩絵の具】プロの水彩画家に愛用者が多い、発色の良い高級水彩絵の具「シュミンケ ホラダム」

こんにちは、画家の金剛寺です。 透明水彩絵の具って、色々な種類がありますよね。 今日は、プロの作家に愛用者が多い、発色の良い透明水彩絵の具をご紹介したいと思います。 シュミンケ ホラダム水彩絵の具 金属のケースに入ったチューブのセット。フタ部分…

【水彩絵の具】持ち運びに便利 手軽に水彩画を楽しめる「固形水彩絵の具」

こんにちは、画家の金剛寺です。 水彩絵の具で絵を描きたいけど、準備がちょっと面倒 旅先などで、気軽に水彩画を描きたいけど、荷物が重いのはちょっと・・・・ そんなお悩みありませんか? コンパクトにまとめたいなぁ・・・ 今日は手軽に水彩画を描くこと…

【水彩画】水彩紙の絶対王者! アルシュ水彩紙

こんにちは、画家の金剛寺です。 今日は最高級の水彩紙「アルシュ」について、お話したいと思います。 アルシュ紙はゴッホ、マネ、ミロ、モネ、ピカソと世界中のアーティストたちに愛されてきました。 数々のアーティストたちを虜にしてきたアルシュ紙とは、…

【水彩絵の具】水彩絵の具のパレット 色が染みつきにくいパレット3種類

こんにちは、画家の金剛寺です。 今日は水彩絵の具用のパレットについてお話していきます。 前に記事で、始めて水彩絵の具を使う方には、まずはプラスチック製のパレットをお勧めしました。 art-biyori.hatenablog.com プラスチックのパレットの良い所は ・…

【初心者必見】水彩紙 ~初心者にお勧めの紙・スケッチブック2社~

こんにちは、画家の金剛寺です。 今日は、水彩絵の具で描く時に、お勧めの紙をご紹介します。 紙と一口に言っても、たくさんありますよね いざ画材屋さんに行っても、たくさんありすぎて良くわからない・・・ そんなことありませんか? 今日ご紹介する紙は …

【初心者必見】透明水彩絵の具 ~下絵を描く時の鉛筆・消しゴムについて~

こんにちは、画家の金剛寺です。 今日は透明水彩で絵を描く時に使う、鉛筆と消しゴムについてお話していきます。 ◆鉛筆の選び方◆ あまり濃い鉛筆で描くと、絵の具を塗った時鉛筆の粉で色が汚れてしまいます。 なので鉛筆は 「硬すぎず、濃すぎない程度の硬度…

【初心者必見】はじめてそろえる水彩画(透明水彩・不透明水彩)の道具一式 これがお勧め

こんにちは金剛寺です これから水彩画を始めたいんだけど、何をそろえたらいいの? そんな皆様にお勧めの画材をご紹介します。 画像:Pixabay まずはその前におさらいです 前回「透明水彩絵の具とは?」でお話ししましたが 水彩絵の具には「透明水彩絵の具」…

【油絵】初心者でも簡単に、絵の具を盛り上げて描く方法

こんにちは、画家の金剛寺です。 油絵で、絵具を盛り上げて描こうとすると、絵の具が滑ってうまくいかない・・・ 厚塗りすると、なかなか乾かなくて、絵が進まない・・・ そんなことありませんか? 油絵具を盛り上げて描きたい場合、いくつかの方法があるの…

【初心者必見】他では教えない 初心者に本当に必要なオイル2点  

こんにちは、画家の金剛寺です。 油絵って描いてみたいけど、なんだか難しそう・・・ オイルはいろんな種類があるけど、どれを選んだらいいの? そんな疑問にお答えします。 以前に「【初心者必見】はじめてそろえる油絵の道具 これがお勧め」でもお伝えしま…

【油絵・アクリル画】ペインティングナイフとは

こんにちは、画家の金剛寺です。 今日はペインティングナイフについてお話していきます。 ペインティングナイフとは、絵の具を混ぜたり、盛り上げたり、引っかいたり、塗ったりできる道具の事です。 バターナイフの方な感覚で、画面に絵の具を塗ったり、余分…

【油絵】日本製のお勧め油絵具 こだわりぬいた素材が光る、マツダ「スーパー油絵具」 

こんにちは、画家の金剛寺です。 今日は、日本製のお勧め油絵具 松田株式会社「スーパー油絵具」をご紹介していきます。 松田株式会社 スーパー油絵具 全104色 マツダ スーパー油絵具 S─3 12色セット 新品価格¥13,200から(2021/3/11 22:20時点) 画家、…